2015年4月17日金曜日

LINE & HEARTBREAK★

前回、当ブログでBOOM BOOM SATELLITES(以下BBSと略)niconicoが共催すミックス・コンテストに初参戦したとお伝えいたしましたが、こちらの審査結果が4月20日、20時から生放送されるとの発表がございました!。

まだあえて他のエントリー作品や過去の受賞作品を一切視聴しておりませんので、どの辺りのレベルで競われるものなのか?、全く想像がつかないのですが★、チョットだけ最後のテコ入れ☆になればこれ幸いと先日こちらの動画を、、、

minus(-) No_5 from「D」 Covered by dyce.

niconicoYouTubeにUPいたしました☆。
minus(-)(マイナス)は、当ブログにてこれまで何度か紹介させていただいたex:SOFT BALLET森岡賢さん藤井麻輝さんが2014年春から始動させたユニットで、拙は昨年11月と今年2月のライブにも参戦させていただきました☆。

11月のライブでは、オール・スタンディングの前から6列目くらいの近距離でお2人のお姿を拝見することができ、またBBSで長年、再結成時のSOFT BALLETでもサポート・ドラマーとしてご活躍されていた平井直樹さんが参加され、その神懸かったドラム・プレーを存分に披露していただき、拙のテンションもアガリっぱなし☆☆☆で、ラストに演奏された「No_5」をCD未収録曲ながらカバーさせていただくことにいたしました!。

2月のライブは開演時間にかなり遅れてしまったのですが★、掟ポルシェさんのお姿をお見掛けしたり☆、アンコールでは藤井さんがアルバムをプロデュースなさったLillies and Remains(リリーズ・アンド・リメインズ)と共演して、な、な、なんとDEPECHE MODEの名曲「NEVER LET ME DOWN AGAIN」のカバーを披露していただき、この時拙はまさに、失禁寸前のこの上ない歓喜と恍惚に包まれたのでありました☆☆☆☆☆。

でこちらの曲「No_5」、レコーディング自体は昨年中に一通り終えていたのですが、原曲がライブ音源ということもあってかミックスの方向性を思いっ切り見失ってしまい一旦放置★、BBSのリミックス曲をエントリーしてから再度制作に取り掛かり、ようやく完成にこぎ着けた次第でございます☆。

なにはともあれminus(-)のカバー曲をこの広い宇宙で一番最初に発信したのはおそらく、いや絶対に拙であると自認しておりますっ、アーハッハッハ!!!!!。
(正式に音源が発表されて全然似ていなかったら申シ訳ゴイマセン★)
いつの日かminus(-)のお2人が、またBBSのお2人が審査のついでに★、この曲やももビリの曲☆を視聴していただけることを、ただただ夢見て生きる今日この頃でございますっ☆。

そんなこんなで、この冬から春に掛けては2月のminus(-)ライブと、ももクロちゃんの映画「幕が上がる」を観賞に出かけた以外は基本的にアルバイトと、PCで作業を行う毎日の繰り返し、さらにオリジナル曲の歌入れがZ不調、と心身共にかなり疲労が重なっておりました★★★。

そんな時は、例のア・レ・リフレッシュが必要!!!ということで本日深夜、、、

   約一年振りのシーバス・フィッシングに行ってまいりました☆。

前置きが長くなりすぎてしまったので★、簡単に釣行を振り返らせていただきましょう。

ポイントの都内運河筋に到着したのが上げ六分くらいの2時過ぎ、タックルの準備をしてアーはバチミノーをチョイス、2時10分頃キャスト開始すると、テキトーに投げた一投目からいきなりHIT!。がやりとりを開始した直後に即バレ★。
その数投後に橋脚近くを通してみるとまたHIT!!!、今度ガッチリとフッキング☆している模様でございます。2分程のやりとりでようやく浮いてまいりました美しい魚体がこちら、、

かなこぉ↑↑様、今年の1stフィッシュをどうぞご賞味下さいませっ!!!

今年もいきなりやったりました~!!!、
44cm(フッコ・サイズ)のシーバスさんで~す!!!!!。


開始からわずか5分、体高のある丸々としたとても良いコンディションの個体でした。
いやぁ~、チョ~気持ちいいっ!!!、これやから釣りは止められまへんなぁ~☆☆☆☆☆。

撮影して無事にリリース後、キャスト再開すると時々ルアーに反応はあるものの乗せ切れず小移動。
ストラクチャー(障害物)周りを探ってみると数投目に手前の杭の辺りでHIT!!!。

がここで拙がやらかしてしまいました★★★★★。

フッキング直後から激しく暴れられたので冷静に対処しようとしたものの突然のライン・ブレイク★。

魚を掛けた際にラインがストラクチャーに巻かれて切れないようにと、リールのドラグをかなりきつめに設定しておりましたが逆にそれが仇となり、瞬間的な張力にスナップの結束部が耐え切れず切れてしまった模様でございます、もちろん準備の際にしっかりとチェックはしておいた心算だったのですが。
いやはや、もうどんな言い訳もできません。どうにかルアーを外して生き延びて下さいませ。

シーバスさん、本当に申し訳ありませんでした。

これですっかり意気消沈してしまい、先ほどまでの勢いはどこへやら、、、といった心持ちでスナップを結び直しルアーはにょろにょろ8.5をチョイスしてキャストを再開いたしましたが、またまたルアーに反応はあるもののしっかりとしたフッキングには持ち込めずといった状況へ、、、、。

3時を大分回って潮止まりの時間も迫ってまいりました。
最後のルアー・ローテーションは足元に見える4~5cm程の非常に小さな魚の群れ、マイクロ・ベイトにマッチさせるのを意識して月下美人・夜叉をチョイス。
先程のストラクチャー周りを再度探ってみると3時30分頃、数投目に待望のHIT!!!。
慎重にやりとりして今度こそは無事にハンド・ランディングいたしました☆。

姫様、本日2匹目のお魚を献上いたしますっ☆

こちらは少し痩せ気味ですが、長さは46cm程あるなかなかのフッコ・サイズでした☆。

リリース後、数投してみるものの水面から伺える生命感も希薄になってきたため3時40分頃に納竿。魚にルアーを喰わせたままライン・ブレイクをやらかしてしまった自分を戒めるべく、少し周辺のゴミ拾いをしてから家路に就くことにいたしました。
(アングラーのみなさん、ラインやルアーのパッケージ等をポイ捨てしてはいけませんよ★)

という訳で、今年の初釣行は2匹のそこそこ良型シーバスをキャッチできたものの、残念ながら少々後味の悪さを残す結果と相成りました。
今後は年に数回しかないであろう数少ない釣行★のなかで、このような苦い思いをしなくて済むように、そして何よりシーバスさんに極力ダメージを与えない」、という前提のもとに楽しく遊ばせていただけるように☆、
タックルの準備、セッティング等をより厳しくチェックしてフィールドに望みたい所存でございます。

これからも豊かな自然の恵みへの感謝を忘れずに、、、

それでは来週はBBSリミックス・コンテストの審査結果たとえどんなに厳しい現実を突き付けられることになろうとも、当ブログにて正直に告白いたしま~す!!!!!。



0 件のコメント:

コメントを投稿